女性男性型脱毛症


脱毛は、女性も起こります。
男性とは違い、すべての毛髪がなくなることは稀ですが、少しずつ薄くなって、地肌が見えるようなハゲができることもあります。
もちろん円形脱毛症として、小さなハゲも女性でもあり得ることです。
女性男性脱毛症とわざわざ名前が付いているのは、もともと、女性と男性の脱毛症はタイプが違います。
男性は、M字型に薄毛が完全にハゲになったり、ゆくゆくはまったく毛がなくなってしまうことになりますが、女性の場合、スキンヘッドになるまで脱毛することはありません。
これはホルモンの関係によるものです。
人間には、男性ホルモン、女性ホルモンがありますが、その性の物のホルモンが多いとされています。
当然女性は、女性ホルモンが優位に立っていることで、男性のような脱毛はないものの、ホルモンのバランスが崩れることで、男性のような脱毛症になることがあります。
さすがにM字型脱毛症はないものの、頭頂部の薄毛などの症状になります。
余談ですが、女性の体で男性ホルモンが優位に立つと、ニキビが急激に増えたりする肌トラブルも起こりやすくなります。
女性男性脱毛症は、こうしたホルモンのバランスを正常にすることで治っていくもので、男性の脱毛症の薬は使用することができません。
ですから、自分で勝手に治そうとせず、必ず医療機関で相談をしてください。
特に、更年期障害などを気にする頃、このような女性男性脱毛症に悩む方が多くなると言われています。