脂漏性脱毛症


脱毛が起こりやすい方の中で、脂漏性脱毛症になりやすい方もいらっしゃいます。
脂漏とは皮脂のことで、頭皮に必ず存在しています。
体内から分泌されるもので、皮膚表面に膜を作ることで、潤いのもとになっています。
しかし、脂漏性○○ということになると、その皮脂が過剰に分泌して、トラブルを起こしていることになります。
その中で、脂漏性脱毛症は頭皮に異常な皮脂の分泌が起こり、脱毛してしまうことになります。
この原因としては、体質もありますが、食べ物にあります。
皮脂を作るものは脂肪性の食べ物で、特に動物性脂肪のとりすぎが原因とされます。
肉食中心の上、野菜不足をすることで、必然的に分泌される皮脂が多くなってしまいます。
ですから、食生活の上で、野菜を多く食べ足り、動物性脂肪を減らすことで、コントロールすることができます。
又もシャンプーが、体質に合わないものを使ったり、洗いすぎで脂漏性脱毛症になってしまうこともあります。
要するに、皮脂が多い頭皮に合わないシャンプーでしっかりと汚れなどが落ちていないことと、反対にキレイに洗いすぎて、慌てて皮脂を分泌しなければならない状態を作ってしまうということです。
いずれもシャンプーの見直しと洗い方を改善することが、脂漏性脱毛症を防止改善することになります。
いつも頭皮や髪がベタベタとしている方で、最近脱毛が気になる、シャンプーの時の抜け毛が多いという方は気をつけてみてください。
食べ物と脱毛はとても関係が深いです。